2020年06月09日

農福連携 りんごの摘果作業

今年はリンゴの摘果作業を請負ってご近所の農家さんへお手伝いに行っています。
DSC_0162
昨年までは収穫や袋詰め等簡易な作業のお手伝いしていましたが今年は摘果作業にチャレンジしています。摘果作業は花が散った後の成り過ぎた幼果を間引く作業です。まずは荒く摘果してから仕上げ摘果を行います。あら摘果は花の満開後30日以内に行うよう推奨されており遅れると果実の肥大や翌年の花芽に影響が出てしまうという大変重要な作業とのことでした。
DSC_0164

作業に参加しているワークハウス牧に通所している障がい者の皆さんは初めてで慣れない作業ですが懸命に取り組んでいます。農家さんからも「大変助かります。」と感謝のお言葉を頂きました。
DSC_0166
リンゴ生産農家の課題は高齢化や担い手不足から繁忙期には労働力不足が生じることだそうです。昨年までパートに来ていた方も高齢を理由に辞退したりパートの募集をしても短期間のスポット的な仕事のため人が集まらないとのことでした。この課題克服に関しましても【農業と福祉の連携】を推進していくことは大変有効だと思います。この先、夏過ぎには葉つみ・たま回しと言った作業の繁忙期がやってまいります。りんごの品質に関わる大切な作業とのことなのでこちらの作業も再び受託できるよう今回の摘果作業を頑張りたいと思います。繰り返しになりますが今回作業に参加している皆さんは積極的に取組んでおり農福連携を推進していくうえで支援員としても頼もしい限りです。
workhousemaki at 09:42│Comments(0)農福連携 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆうちゃん

社会福祉法人
望月悠玄福祉会
就労継続支援B型事業所
ワークハウス牧
(望月ひまわり共同作業センター)

〒384-2202長野県佐久市望月1729‐6
電話 0267-53-6352
FAX0267-53-6360
HP http://www.yuugen-fukushikai.com

ギャラリー
  • 令和3年度 加工用トマトの栽培記録
  • 令和3年度 加工用トマトの栽培記録
  •    佐久市ふるさと納税返礼品にワークハウス牧の農福連携関連商品があります。
  •    佐久市ふるさと納税返礼品にワークハウス牧の農福連携関連商品があります。
  •    佐久市ふるさと納税返礼品にワークハウス牧の農福連携関連商品があります。
  •    佐久市ふるさと納税返礼品にワークハウス牧の農福連携関連商品があります。
  • 遊休農地減少へ向けた豆の選別作業
  • 遊休農地減少へ向けた豆の選別作業
  • 令和2年新商品「黒にんにく」販売開始