2019年09月27日

ひまわり油

今年も太陽からの贈り物が届きました。
令和の夏の太陽をいっぱいに浴びたひまわりの収穫が始まりました。
DSC_0031

ひまわりは、花が終わると外側の種から少しづつ黒くなっていきます。
花の裏側が黄色くなって種が全体的に硬くなったら収穫です。
茎から花を切り取って乾燥させます。
花が乾燥したら次に種取りです。
種はバーベキュー用のアミを利用して取り外します。
花を幾つかに割りそのアミで擦ると簡単に取れます。
取りにくい時はトウモロコシの実を手で取るようにして取ります。

IMG_3903 - コピー

たね取りが終わったら、さらに天日に干してよく乾燥させます。
注意としましては、花や種を乾燥させないで放置すると直ぐに悪くなったりカビが生えたりしてしまいます。

DSC_0043


大切に大切に育てられたひまわりは12月初旬に「ひまわりの雫」という商品になりお客さまの食卓へと旅立って行きます。

ワークハウス牧で直接購入することもできますのでお問合せ下さい。

DSC_0042


workhousemaki at 15:00│Comments(0)農福連携 | 取扱い商品

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆうちゃん

社会福祉法人
望月悠玄福祉会
就労継続支援B型事業所
ワークハウス牧
(望月ひまわり共同作業センター)

〒384-2202長野県佐久市望月1729‐6
電話 0267-53-6352
FAX0267-53-6360
HP http://www.yuugen-fukushikai.com

ギャラリー
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを