2019年07月01日

花豆の花が咲きました。

7月1日休明けに畑へ行ってみるとベニバナインゲンの花が咲いていました。
先週頭には「蔓がしっかりしてきたな」と感じたばかりでしたが、すでに1mほどネットに巻き付き赤い見事な花をつけていました。中に一株だけ白い花がありました。

IMG_3741


1980年代までベニバナインゲンの品種は生産者ごとに系統が分かれ品種に大きなばらつきがあったとのことです。10年以上にわたり集団で品種選抜を行い繰返し選抜をした結果、白花の発生はほぼ認められなくなったと聞いています。白花の豆は白色で大きさは通常の花豆の半分くらいです。いわゆる変種ですが、花豆を調理するときに白豆が入るとポイントになって見た目が良くなったり小粒な白花豆は皮が薄く赤花豆より早く煮えるといったメリットがあります。


workhousemaki at 17:39│Comments(0)農福連携 | 花豆の栽培記録

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

ゆうちゃん

社会福祉法人
望月悠玄福祉会
就労継続支援B型事業所
ワークハウス牧
(望月ひまわり共同作業センター)

〒384-2202長野県佐久市望月1729‐6
電話 0267-53-6352
FAX0267-53-6360
HP http://www.yuugen-fukushikai.com

ギャラリー
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを
  • 生ごみ堆肥を作って食品ロスの削減とコストダウン 元気な野菜作りを